禁煙外来

禁煙外来

当クリニックで禁煙にチャレンジしませんか?

禁煙外来ニコチン依存症を保険で治療するには幾つかの条件が必要ですが、
特に大事なのは、ただちに禁煙しよう、禁煙したいという決意です。

これに加え、(1日の喫煙本数)×(吸っている年数)=200以上
(例20本/日×16年=300)
※2016年4月より35歳未満には上記要件がなくなりました。
及びニコチン依存症(TDS)=5点以上で、
禁煙治療を受けることを書面で同意していただいて初めて保険適応となります。

スクリーニングテスト「TDS」

ニコチン依存症のスクリーニングテスト「TDS」
これらのうち5つ以上当てはまる方はニコチン依存症です。

  1. 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか
  2. 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか?
  3. 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか?
  4. 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか?
    (イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、 食欲または体重増加)
  5. 問4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?
  6. 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか?
  7. タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
  8. タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
  9. 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか?
  10. タバコが吸えないような仕事や付き合いを避けることが何度かありましたか?

禁煙の治療法

以前ニコチン依存症の保険治療をしたことがあり、保険で再チャレンジする方は前回から1年以上あけることが必要です。

治療法には内服薬(チャンピックス)と貼付剤(ニコチンパッチ)があり、個々の状況で治療法を決定します。 保険で治療するには、初回(1回目)から2週間後(2回目)、4週間後(3回目)、8週間後(4回目)、12週間後(5回目)の計5回の受診が必要です。
受診がうまくいかないと保険がきかなくなってしまうのでご注意ください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診日 水曜午後、金曜午後、土曜午後、日曜、祝日

まごのクリニック

まごのクリニック

〒661-0981
尼崎市猪名寺2-15-30
JR宝塚線猪名寺駅から
徒歩5分

06-6491-0567

オンライン初診予約はこちら

アクセスMAP

〒661-0981 尼崎市猪名寺2-15-3 まごのクリニック

まごのクリニック

〒661-0981 尼崎市猪名寺2-15-30

TEL.06-6491-0567

  • JR宝塚線「猪名寺」駅 徒歩約5分
  • 阪急伊丹線「稲野」駅 徒歩約15分
  • 尼崎市バス20系統「猪名寺」 バス停下車 徒歩約2分

詳細マップはこちら

駐車台数 3台

※満車の場合はお手数ですが受付にお声をかけて下さい。

このページの先頭へ